google.com, pub-3150287218087504, DIRECT, f08c47fec0942fa0
 

LIFE PLAN

STORY GOES HERE

”ライフプラン”とは、人生においての生活設計のことです。

自分自身の将来に向けて「こ ういうことをしたい」というような、個人それぞれがもつ将来の夢や希望を主に金銭的な面から計画を立てることです。 「家の購入」「結婚や出産」「子どもの教育」「旅行や車の購入」「転職や定年」といった具体的な出来事に対し、いざというときに「お金が足りない!」という事態にならないように、お金が必要なタイミングやその金額を想定し準備していくことが大切です。

一方で、災害や病気、事故のように全く予測できないものもあります。さらには、想定を超える大きな環境や社会、経済の変化もあるかもしれません。

 

楽しい100年時代を迎えるにあたって、いかに理想の生活設計に近づけられるかは、お金の準備に加えて、あらゆるリスク(病気・事故など)をヘッジしながら、どのように準備していくかが、100年時代のお金のリスクを考える上で求められていると思います。

疑問符広場

​ライフプランはなぜ重要か

『人生100年時代』ただ長く生きるだけではなく、楽しい老後にするには、もちろん「健康でいること」が大切です。さらに趣味などの「楽しみ」も必要です。その「健康」と「楽しみ」を支えるのが「お金」です。

充実した100年時代を送るためにはこれらのバランスが求められます。

 

100年時代は、様々な”長生きリスク”に囲まれています。とはいえ将来に向かっての「こうしたい」「こうなるだろう」という楽しみな計画の足し算、それがライフプランなのです。


楽しみな計画、言い換えるとライフイベントにはどのようなものがあるのでしょうか。例えば、住宅の購入。短絡的に頭金を準備してローンを組むのではなく、ライフプランの中で計画的に準備していく。つまり点ではなく、長いスパンで考えていくことが求められるのです。


ライフイベントをストレスなく実行していくためには計画的の準備が必要なのです。

​つまり100年時代を楽しむためには、ライフプランを作ることが重要となってきます。

ライフリスク.png