google.com, pub-3150287218087504, DIRECT, f08c47fec0942fa0
 
  • 100歳時代.com

介護施設

介護施設には様々な種類があります。

その違いわかりますか?


公的施設では

『ケアアウス』

『特別養護老人ホーム』

民間施設では

『有料老人ホーム(介護付き)』

『有料老人ホーム(住宅タイプ)』

『サービス付き高齢者住宅』

『グループホーム』


また、それぞれが自立している方向けと要介護者向けに分類されます。


自立している方向けは

『ケアアウス』

『有料老人ホーム(住宅タイプ)』

『サービス付き高齢者住宅』

要介護者向けには

『特別養護老人ホーム』

『有料老人ホーム(介護付き)』

『サービス付き高齢者住宅』


もちろん施設によって様々な条件の違いはあります。

特に認知症は、”要相談”が多いようです。


ご本人の状態に合わせて、ショートステイなども含め検討したいものです。





閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

全国銀行協会が下記のような指針を発表しました。 今般、一般社団法人全国銀行協会は、預金者ご本人の意思確認ができない場合における預金の引出しに関するご案内資料を作成いたしました。 預金者本人の意思確認ができない場合における預金の引き出しに関する資料 表面には、預金のお引出しには、原則として預金者ご本人の意思確認が必要ですが、預金者ご本人の生活費、入院や介護施設費用等のために資金が必要でお困りの際には