google.com, pub-3150287218087504, DIRECT, f08c47fec0942fa0
 
  • yoko kambayashi

認知症につながる恐れのある脳血管症状の予防策

更新日:8月11日

認知症の発症リスクを上げる習慣、予防につながる習慣はそれぞれどのようなものがあるでしょうか?


脳血管障害を発症したら、全員が認知症になるわけではありませんが、発生した部位によっては後遺症として認知症になってしまうことがあります。


脳血管症状の発症を防ぐには、ストレスをかけないこと、水分をたくさん取ることなどが挙げられます。

また、高血圧の方も要注意です。



ストレスなく過ごせるような環境づくりを進めていきましょう。

閲覧数:0回0件のコメント