google.com, pub-3150287218087504, DIRECT, f08c47fec0942fa0
 
  • yoko kambayashi

老人ホーム、グループホームなど、認知症の家族がどう施設を選ぶべき?

更新日:8月26日

病院で、要支援または要介護と認定されれば、ケアマネージャーを決めてケアプランを作成してもらいます。介護保険が使えるサービスの種類には、次のようなものがあります。

 

訪問系サービス:訪問介護(身体介助・生活援助)、訪問看護、訪問入浴など 通所系


サービスなど:デイサービス、ショートステイなど 住環境の改善:住宅改築、福祉用具貸与など 


施設系サービス:サービス付き高齢者向け住宅、老人保健施設、グループホーム、介護付有料老人ホーム、特別養護老人ホームなど



ご自分の家族が入居する施設を決める際には、いくつかの施設の情報を取り寄せたり、見学やお試しの滞在をしたりして、最も適しているところを探すのがおすすめです。

閲覧数:2回0件のコメント